鶏むね肉のおいしい食べ方

LINEで送る
Pocket

皆さんは鶏むね肉って食べますか?
体重を気にされている方は、もも肉よりもむね肉を選ぶ方もいらっしゃると思います。
しかし、「パサパサして苦手」という方も多いのではないでしょうか。
そこで、最近ハマっている鶏むね肉のおいしい食べ方について書いていきます。

鶏むね肉のおいしい食べ方

鶏むね肉の栄養価

鶏肉はスーパーなどで「もも肉」と「むね肉」が一般的に売られています。
ご存じの方も多いと思いますが、もも肉はむね肉よりも脂が多いです。

鶏むね肉・もも肉の栄養価の比較
 鶏むね肉(40gあたり)
  タンパク質:8.5g
     脂質:2.4g
   カロリー:58kcal

 鶏もも肉(40gあたり)
  タンパク質:6.6g
     脂質:5.7g
   カロリー:82kcal


鶏むね肉はいわゆる「高たんぱく・低脂質
と呼ばれる食材で、特にダイエットをされている方にとっては重宝する食材です。

しかし、もも肉に比べるとパサパサして食べにくいのも事実。
むね肉はもも肉より脂が少なく、調理法によってはパサパサになってしまいます。

鶏むね肉をジューシーに食べられるレシピ

おなじみの「クックパッド」で見つけた方法で鶏むね肉を調理してみたら、ビックリするぐらいおいしかったので鶏むね肉にハマってしまいました!
実は最近ほぼ毎日食べてます。

簡単なのでご紹介していきますね。(何回か試して自分なりのアレンジにたどり着きました)

➀皮を外して鶏肉をそぎ切りにする

➁ビニール袋に入れて料理酒を入れ、全体になじませる

③②のビニール袋に片栗粉を入れ(入れすぎ注意!)、まんべんなく鶏肉にまぶす
 ※片栗粉を入れすぎて粉が残ると、炒める時に油をたくさん吸ってしまいます。
  片栗粉はしっかり付いてなくてOK。

④フライパンにオリーブオイルを引き、③の鶏肉を炒めていく
 ※オリーブオイルはフライパン全体に行き渡るぐらいでOK。

⑤焼き色が付くまで炒めたら、塩コショウやお好みに味付けて完成!
  
 カレー粉やバジル、塩のかわりにクレイジーソルトをまぶしてもおいしいです!
 アスパラやゆでたブロッコリーなどを一緒に炒めてもおいしいですよ。

鶏むね肉がジューシーな仕上がりに


片栗粉をまぶして炒めるので、ゆでるよりは当然少しカロリーは高くなります。
が、鶏むね肉とは思えないぐらいジューシーに仕上がります!

ゆでたパスタを入れてポン酢などで味付けし、大葉や海苔をまぶせば鶏むねパスタにもなります。
トレーニング後の炭水化物とタンパク質の補給にちょうど良いですね。

今まで鶏むね肉の調理を色々試してきましたが、ここまでおいしいと思ったのは初めてでした。
おにぎりと一緒にお弁当として持って行って、お昼によく食べています。

ゆでた鶏むね肉に飽きた方、ぜひ試してみて下さい。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
これからも身体づくりに役に立つ情報を載せていきますので、ご興味あればご覧下さい。

LINEで送る
Pocket

コメント